夫婦でPTAはじめました

妻は幼稚園の保護者会役員、夫は小学校でPTAクラス代表になってしまいまして...

夫の協力がなかったらノイローゼだった:夫婦でPTAを始めるまで...

私は3歳の次男が幼稚園に入園したのを機に
幼稚園の保護者会のクラス役員に立候補しました。

長男のときにはやらなかったので、今回はお役に立てればと思ったから。

しかし、人前に出ることが苦手な社会不安障害もあり
役員になろうと決めるまでものすごく悩みました。

仲の良いママ友も一緒にやってくれるという話になり
意を決して立候補したのです。

しかし、長男の小学校の役員もまだやっていませんでした。
小学校ではPTAの任意加入なんて周知されていません。
子供一人に月6年間で1回はクラス役員になることが決められています。

幼稚園の役員になったからといって免除されるわけもありません。
小学校の役員決めの頃には幼稚園の役員の仕事が始まっており
既に大変さに驚き、これ以上は無理だと恐怖でいっぱいでした。

そして私は夫と相談し、長男のPTAは夫に任せることになりました。

小学校ではありませんが夫は学校勤務の経験があり、行事を仕切ることも多く
私よりもストレスなくPTA参加できるというのも夫に任せた理由の1つです。

夫はすすんでやるというわけではありませんでしたが
笑顔で愚痴りながらも引き受けてくれました。

そして役員決めの日、夫はくじでクラス代表になりました。

ここからが、戦いです。

 

 

2017/05/16