夫婦でPTAはじめました

妻は幼稚園の保護者会役員、夫は小学校でPTAクラス代表になってしまいまして...

夫のPTA、最初の仕事は無駄だらけだった

夫がPTAクラス役員(クラス代表)になって初めての会議に行きました。

今回は引き継ぎと役員名簿の作成などについて。

役員名簿というのは昔ながらの電話連絡網。
しかもメールアドレスも載せる。
学年全体の役員25人の連絡網です。
これを数年前に誰かが作ったエクセルのテンプレに入力して完成させるのが仕事。

しかしこれ、必要ないんです。

何故なら、LINEがあるから。

既にクラス役員グループと代表だけのグループが作成されており
電話連絡網よりも早く確実に連絡できる体制が整っています。

なぜ必要なのか?
と聞いたところ、LINEがない人もいるし電話が繋がらなかったらメールもいるし。
という返事が。

要約すればLINEがない人はメールすればOKってことでしょう?
クラス代表がその人にメールしたらいいじゃん。
てか、本部から一斉メールで良くない?

絶対使わない連絡網...
それなのに作成しなきゃいけない。
夫以外のクラス代表4人は「PC出来ないし~夫に手伝ってもらえばなんとか...」
とか言ってモゴモゴ...

話が進まないのが嫌いな夫は引き受けちゃいました。

夫は視覚障害があって小さな字が読みにくいので私が手書きのメールアドレスを解読したり
テンプレに不備があって試行錯誤したり
子供を寝かせてから日付が変わる頃まで頑張りました。

お給料ください!!!
ほんとうにしんどいです!!!

こんなに頑張ってもきっと使うことはない連絡網なんです。

PTAの「今までやってきたからやる」という体制を実感しました。
無駄でもやる。やることに意味がある。やったということを残すだめだ。
そして来年もみんなが苦労する。

ちなみに私担当の幼稚園の保護者会では連絡網はLINEです。
連絡事項は会長がノートに投稿。
読んだらスタンプで反応。
質問はノートのコメントへ。

なんて楽ちんなんだ。

 

-うちのPTAはここが変
-, , , , ,